人気デリヘル店で遊ぶ

デリヘルの定番店で遊んでみました。手ごろな料金ながらカワいいデリヘル嬢が揃っていることで話題の風俗店です。人気があるので土日は混み合うことから、平日に電話してみました。平日の昼間だったので空いているかと思ったのですが、待機嬢の半分は接客中とのことです。狙っていた姫も接客中だったので、仕方なくフリーと伝えてホテルで待つことに。30分ほどしてホテルへやってきたのは、小柄なロリ系娘です。フリーだったのであまり期待していなかったのですが、思わぬ当たり嬢を引き当ててしまいました。一緒にシャワーを浴びる時もサービス精神旺盛で、カラダを密着させながらマッサージしてくれました。プレイ内容は文句ナシの絶品で特に濃厚フェラは快感でした。素股はこちらのリクエストを聞きながら騎乗位やバックと様々な体位で楽しませてくれます。フィニッシュした後は少し時間が余ったのですが、一緒に雑談しながら楽しく過ごせて良かったですよ。

デリヘルでとろけた

女大好き、風俗大好きのわたしは、デリヘルを呼んでみました。デリヘルといえば、童顔巨乳。電話で入念に好みを伝えます。実年齢じゃないんだ。童顔に見えればいいんだ。ていうか、実年齢が高くて見た目は童顔というのは最高なんだ。そんな変態のような好みを伝え、待つこと数十分。来ました。ちょっとぽっちゃりだけど、巨乳の娘が!しかしまあ、あんまり顔は童顔っぽくもないような。でも明るい笑顔は何となく人懐っこく、まあいいかと思わせます。部屋に入ってもらい、一緒にシャワーを浴びてからベッドでプレイです。ぽっちゃりした女は好きなので、その豊満な肉体をたっぷりともてあそびます。やはり、声を出して、感じてくれる女はいいですね。お互いに激しく求めあい、とろけるような時間が過ぎていきます。こんなに時間が過ぎるのが早いと思ったことはありません。プレイ終了後、シャワーを浴び、恍惚に浸っているわたしを残して、彼女は去りました。最後、意外と淡泊でしたが。やはりデリヘルはいいですね。何度でも利用したくなってしまいます。

デリヘルでの満足とは何か

デリヘルが多いみたいですよ、わたしの地元には。ホテルに入って、デリヘルを呼んでみました。待つこと三十分。待っただけのかいがあって、かわいらしい風俗嬢が到着しましたよ。シャワーを浴びて、さあいよいよお楽しみの時間です。ベッドに女の子を横にして、たっぷりと責めてあげましょう。やや小ぶりながら、おっぱいを揉み、なめてあげます。かわいらしい声が上がります。そのまま責め続けていこうと思ったら、女の子はこう言いました。「わたしばかり気持ちよくなってもいけないから、交代しましょう」と。いや、別にいいんだけどなあと思いながら、求めに応じて交代。女の子の責め方は、とても丁寧でよかったです。でも、こちらが責めたいんだけどなあ。そう思っているうちに時間も経過し、女の子は素股を始めてしまいました。そしてフィニッシュ。気持ちよかったけど、ちょっとなあ。もうちょっと責めたかったなあ。あの女の子、自分が責められるのが嫌で、交代を求めたのかもしれませんね。

デリヘルでギャップのある娘と出会った

うちの地元は、風俗店も充実しています。ラブホテルの部屋を借り、デリヘルを呼ぶことにしました。やはり人気のあるデリヘル嬢ともなれば予約をとるのもたいへんで、約束の時間を15分ほど過ぎて、やっと到着です。長い黒髪の、かわいらしい娘が来ました! 今どきの若い娘には珍しいくらい、清楚な感じです。一目見て勃起という貴重な経験を、その日初めてしました。トークしながら、シャワーを浴びます。見た目と違って、しゃべる言葉はギャルっぽいです。ちょっとギャップがありますね。さらに、ベッドでは淫乱な女に変貌です。このギャップはちょっとどころではありません。まるで久しぶりに会った恋人であるかのように、わたしの体を激しく求めてきます。でも、相手の体が欲しいのは、こちらも負けません。ベッドでは壮絶な戦いが繰り広げられました。あまりに気持ちよく、自分でも何だかわからないうちに射精してしまいました。プレイが終わると、また清楚なお嬢さんに戻って、女の子は帰って行きました。それにしても、ギャップがあると萌えますね。

デリヘルでの複雑な思い

地元でデリヘル嬢と待ち合わせです。ネットで予約して写真指名した風俗嬢なのですが。出会ったデリヘル嬢は、とても残念な感じでした。いや、一般的にはまあまあの部類でしょうが、わたしの好みのタイプからはすごく外れていたもので。それにしても、あのサイトの写真。騙しやがったな。腹を立てながらも一緒にホテルへ行きます。その間、あまり会話もありません。ホテルで部屋に入り、ほとんど無言でシャワーを浴びます。彼女の体は、まあまあでしょうか。可もなく不可もなく、おまけに会話もない。テンションガタ落ちの状態でベッドに行きます。「ああ、お金を無駄にした」と思いながら。ところがどっこい!後半の巻き返しがすさまじかったです。無言のまま、彼女はわたしの身体を猛烈な勢いで責め始めました。そのテクニックたるや、達人レベルです。ガタ落ちだったこちらのテンションも、急上昇していきます。騎乗位素股でフィニッシュを迎えるまで、怒涛の責めでした。それはよかったのですが、プレイ終了後はまた会話がほとんどなし。気持ちいいような、残念なような、複雑な一日でした。

デリヘルのハイテンション娘

仕事の都合でとある都市まで行ってきました。ホテルに泊まったんですけどね。でも、一人で夜を過ごすのもさびしいので、デリヘルを呼ぶことにしました。やはりデリヘルは、できるだけ交通費が無料になるエリアで呼ぶのがいいですね。このエリアには、こういうお店も多いですし。ネットでサイトを見て、女の子を写真指名します。なんだかギャルっぽい娘が多いですね。このエリアだからでしょうか。待つこと十数分。思ったよりも早く風俗嬢は来ました。かわいくてテンションが高い、ネットの写真のイメージどおりの娘でした。シャワーを浴び、ベッドに行きますが、ハイテンションが続きます。こちらが聞き手にまわればいいので、疲れることもありません。むしろ、ちょっと楽しいです。ベッドでプレイを開始します。開始するはずなんですが、ギャルはまだしゃべろうとします。たまらず、わたしは彼女の胸を愛撫し始めました。あまりプレイに及びたくないので、会話を引きのばそうとしていたのでしょうが、そうはいくものか。それからは普通にプレイをして、まあまあの気持ちよさで射精しました。帰りもテンションが高く、楽しいギャルでした。